通販おためしナビ

オーガニック洗剤を試してみる


無添加洗剤と紛らわしい表現石けんや洗剤はどの界面活性剤が使われているかによって呼び方が違うだけで、純石けん以外は添加物が入っているものもあります。

石けんに使われている界面活性剤は水の中に流れていくと薄まってそれ自体がなくなってしまいます。

オーガニック洗剤やオーガニック石けんという商品が販売されています。

人の中にも、オーガニック洗剤を使っている人がいると思います。

オーガニック洗剤の全てが無添加洗剤ではありませんし、すべて天然素材を使って出来ているわけではなければなりません。

無添加の洗剤に注目している人は石油系でなく植物系なら人体や自然に安心だというような間違った考えを持っている人が少なくありません。

ケイ酸塩や炭酸塩などは一瞬危険と思ってしまいがちですが、石けんには成分ですし、人体にも安全であることが分かっているものです。



アトピー性皮膚炎と洗剤アトピー性皮膚炎の人はきれいに洗濯したつもりでも、衣類に残っている洗剤や添加物が原因でかゆみや炎症を誘発させてしまう場合があります。

石油系界面活性剤や刺激性化学物質を使用していないオーガニック洗剤で、環境にもやさしい洗剤になっています。

すすぎも簡単に出来る他、柔軟剤を使用しなくてもふんわり自然な仕上がりでニオイもありません。

洗剤ではなく普通の洗剤を使用する場合は、合成洗剤ではなく石けん洗剤を使用してよくすすぐことが大切です。

アトピーを悪化させないように、漂白剤の使用は避けて衣類に残る洗剤を少なくするように心がけましょう。


関連記事


豆乳石鹸

敏感アレルギー肌の為、石鹸には強いこだわりがあるのですが、豆乳石鹸は香りもナチュラルで、洗い上がりも違和感なくつっぱったり乾燥したりもしません。 角質も落ちや...


AX